イラスト

【Cafe Sketch】カフェスケッチしてみました

 

今日はカフェでスケッチ

デッサン用の決めポーズも人物を描く上で勉強になりますが、イラストレーターとしてはありふれた日々のポーズもたくさん描いておきたいもの。だらっとしたポーズとか、個人の癖のある動きとか見ていると飽きないしリアリティの根源です。

そこで、いつもはオンライン上でモデルさんをみながらクロッキーしているのですが、今日はカフェにiPadを持ち込んでこっそりひっそりスケッチしてみようと思います。

ハッシュタグでも#カフェスケッチというのがあるくらい絵描きの間では、よくある風景なんでしょうね。

ちょっと慣れないと無駄に緊張。案外誰も気にしてないのが本当のところですが、家で一人で絵を描くより緊張感があります。

絵の世界に入っていけるようなストーリーを感じさせる絵が描けるように目下修行中。日常生活の1ページを切り取るような自然な動きのある絵を描くには、街に出てスケッチが一番です。

気になるモチーフ発見

たまたま通された席やその時の巡り合わせで、どんな人物を描くかは未知の世界。一期一会でちょっとスリリング。

今日は、お向かいのカップルをちょこっと描かせてもらいました。結構変えるところは変えているので、『あ、これ私だ』とはならないのが絵の良さとも言えます。

カフェでデート中とおぼしきカップルをスケッチ。

妄想力で演出

妄想の力で勝手に演出しちゃいました。絵の世界は自由です。

スケッチをもとに妄想を展開してみました。

iPadで描いていると画面を拡大して描けるので、グラスの中だけ細かく描きすぎて引きで見ると写真みたくなってるのが失敗な感じ。密度をコントロールするのは大事です。

 

 

ABOUT ME
まみさん
半農半絵 草をこよなく愛するイラストレーター